激レアシールの移植に挑む

唯一無二の有名サポーター

突然ですが、我等が柏レイソルを代表する有名なカリスマサポーター”みゃ長”、ほとんどの方がご存知のことと思います。
ブログ書いたり国民的歌番組に出たりと、説明不要な方なのでこれ以上は割愛しますが、私は試合前のパフォーマンスをやっていらした頃から大ファンなのであります。
近年は主にホームゲームで自作のステッカーを配っておられるので、直接もらった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回のブログ内容は、その”みゃ長ステッカー”がメインの話です。

みゃ長シールとは

4~5年前から、たまに配っていたかと記憶してます。今ではほぼ毎試合配っているかな?
試合当日は早めにスタジアムへ向かう私。先着〇〇枚!にもかかわらず、運良く手に入れることができています。
周りからは “配給に群がるオッサン” にしか見えないらしいですが、だんだんと上がっていくクォリティーを毎回楽しみにしており、スタジアムを訪れる楽しみの一つになっています。

初期のシール(小さいサイズ多め)

最近のシール。大きさもさまざま。

サイン入れてもらうと記念になります

ディエゴ…必ず戻ってくれよ…

シールの使い道

とっておくのも良いですが、私の場合は気に入ったものをキャリーケースやパソコンに貼っています。
どちらも仕事で使うのですが、クライアントによっては “柏レイソルかよ…” と言われることもありますので、貼る場所を間違えたかな?と思う場合もあります。
有難いことに、だいたいのクライアントには “探偵は柏サポーター” とわかって頂いているので、地方はアウェイゲームに併せて出張していると認知されており、かなり得していると言えます。

誰が見ても柏サポとわかる品々w

とあるクライアントの引継書類に
“探偵は柏レイソルの試合の前後に来社”と書かれているらしいw

激レアシールの移植

そんな大事にしているシールの中でも、めったに出回らないものもある様子。
2015年のACLアウェイで頂いたこの激レアなシール、仕事用のパソコンに貼らせてもらっています。

柏市役所【公式】柏人への道(レイサポ)より

パソコンがおかしい

そんな相棒のノートパソコン、天津アウェイから帰ったらすこぶる調子が悪い。
電源入れるとたまにBIOS画面、液晶もおかしくなってきて仕事に影響が出始める……あきらかに寿命が近い。
でもパソコン買い換えたらみゃ長シールがぁぁぁ…と思って二の足を踏んでいる私に、嫁さんが一言。

はがして再利用すれば?

思いもよらない神の声。
全く考えてなかったので驚いたが、もうこれしかない。
早速手頃なマシンを調達して、張り替えを決意しました。

おかしいのわかります?

シールをはがす方法

新しいパソコンも届いたので、いよいよシールをはがします。
ただ、剥離剤を使わずにシールってはがすの難しいんですよね。
途中で ビリッ!! とか 粘着部と紙の部分がはがれてビローン! とか失敗する場合が多いので、わかる方も多いのではないでしょうか。

そこで調べてみると、いろいろとはがす方法はあるみたい。
今回は再利用が目的なので、シール糊は残したい。やはり温めてはがす作戦が適当ではないか?と判断しました。
【シール・ラベルはがし】6つの有効な方法 – NAVER まとめ

いよいよシールはがし

用意したのはドライヤーのみ。
まずは角から、次に全体を温めていきます。1~2分温めてさわってみると、微妙にやわらかくなってる気がする!!
なるべく指紋をつけないように、ゆっくりはがしていきます。

出だし快調…でも慎重に…

何とか再利用完了

写真撮り忘れましたが、何とかはがせました。
温めながらゆっくりとはがしたつもりですが、所々引っ張りすぎたせいか歪んでしまいました。

あとは圧着するように、あまり力をかけずぎない程度にスリスリ。
少し失敗したけど、とりあえずは成功で!!これからも大事にしたいと思います。

あと4年は使いたい!

フィルムタイプのシールだったので成功したのかな?