パソコンにWordPress環境を作ってみる 3/3

WordPressのインストール

「XMAPP」のインストールが終了したら、次はWordpressをインストールします。
ダウンロードした「wordpress-4.9.4-ja.zip」を使ってインストールしていきます。

これで最後です。
少し混乱するかもしれませんが、落ち着いて行きましょう!

WordPressの解凍と移動

  1. ZIPファイルを任意の場所に解凍します。(解凍場所はどこでもOK)
  2. ウィルス対策ソフトやアカウント制御でワーニングが表示されるが、そのまま続行します。
  3. 指定した場所に “WordPress”フォルダーが作成されます。
  4. “WordPress”フォルダーを切り取って「XAMPP」のインストールフォルダー内の “htdocs” へ移動します。
    *Cドライブ直下へインストールした場合は C:\xampp\htdocs になります
フォルダの移動先を間違うと動きません
きちんとエクスプローラーで確認しましょう!

WordPressのインストール

  1. WordPressのトップページにアクセスします。
    ここまでの設定例だと、パスは http://localhost/kashiwa です。
  2. 設定画面が表示されるので “さあ、始めましょう!” をクリック。
  3. データベースの設定情報を入力して “送信” をクリックます。
  4. “インストールを実行” をクリックして、wordpressのインストールを行います。
  5. 終了後 “成功しました!” と表示されまので “ログイン” をクリックします。(ハードコピー取り忘れ)
  6. WordPressのインストール画面が表示されますので、必要情報を入力して “WordPressをインストール” をクリックします。
    *ここの項目は後で修正が可能
  7. ユーザー名とパスワードを入力してログインします。
    ここで入力する情報は「Wordpress」で作成した情報です。
  8. WordPressのダッシュボードが表示されます。
    これでローカル環境へのWordpressインストールが終了しました。
これでローカル環境にてwordpressが使える環境になりました!
設定情報が多くて混乱したかもしれませんが、設定情報はメモ帳などで記録しておきましょう。