天津番外 ~理解しずらい現実

理解しづらい現実

アウェイ天津で中国に訪れた際、日本ではなかなか出会わない、少し変わった人たちに遭遇した際の話をご紹介します。

ツバ吐き人民

中国人の印象というと、所かまわずツバを吐く人種…そんな印象でした。

何で中国人はすぐ道端につばや痰を吐くのですか?

何で中国人はすぐ道端につばや痰を吐くのですか? 愕然としたのですが、ホテルのレストランで、地べたに向かって鼻水を「ふんっ」と出してました。


しかし空港では全く目撃せず、民度が良くなったんじゃ?と思いながら北京へ移動。すると駅では…
コアッ!ペッ!
やっぱり。みんなやってるよ、きれいなおねーさんまで。空気が汚いから仕方ないのですかね。空港や天安門で誰もやらないなら、民度の話ではないのかと思ったりもして。

日本にいらした時はやめてもらいたいですね

自分本位の人

この国の人、まわりの人に配慮することを知らないようです。
まず、順番に並べない。
駅のチケット売り場でちゃんと並んでるように見えますが、前の人との隙間を空けると割り込まれてしまいます。
人民もそのあたりは承知しているらしく、後ろにいる人の距離が近い。本当に近すぎ。荷物や鼻息があたるほど密着してきますので、パーソナルスペースを大事にしている人はイライラすること間違いないでしょう。

地下鉄でも似たような光景をたまに目にします。
通せんぼかな~?このあと人民同士で言い争いになっていました。

いかに日本がマナー大国であることを思い知りました

乞食みたいな女

帰国日の早朝に天津駅で出会った中国の女子大生。小奇麗であか抜けた感じ。
写真撮ったりタバコ吸って時間つぶししてた時に話かけられて少し立ち話。身なりとかで、すぐ日本人とわかったそうです。
話してみると大連出身だけど天津の大学に通っているそうで、いろいろとよく知っている。日本にも数回訪れた時があるみたいで”日本っていいよね!”とか”中国の印象は?””いつ帰るの?”とかひと通り話しして、気付けば20分経過。そろそろ時間だからそれじゃと言ったその時。

女子大生
これから帰るならお金いらないよね。私がもらってあげるね

は?ちょっと何言ってるかわからない。物乞い?
空港行くしご飯も食べるし無理。そんなお金に困ってんの?

女子大生
失礼な!もらってあげるって言ってるだけよ!

その後は罵りあいと言いますか。
もちろんお金はあげませんし、駅前なので公安も警察もいるので、早々に駅へ避難。まさか英語を話す女子大生が乞食みたいなこと言うなんて…結構ショックでした。

ホームレス?

中国といえば社会主義。簡単にいうと、みんな平等にってことですよね。
1980年位に経済特区を設けてからは、今ではご存知の通り発展して現在に至りますので、貧富の格差があるのは知っていました。
ただ、ホームレスなんていないでしょ!と思っていたら…いるんです。しかもたくさん。

天津伊勢丹前

開放橋前

天津の観光地

他にもたくさん。北京の天安門でもいましたが、皆さん定期的に移動してました。

新卒の3倍!中国の”プロの物乞い”の稼ぎが、エグい・・・ – NAVER まとめ

中国では”プロの物乞い”が稼ぎまくる!アメリカでは”一流の物乞い”になるための学校まで登場!世界には詐欺まがいの物乞いから、心温まる物乞いまで、たくさん!


…なるほど。いい商売だったようですね