天津番外 ~中国で役立つもの

中国で役立つもの

アウェイ天津で中国に訪れた際、個人的に役立ったと感じたものを紹介していきます。

トイレットペーパー

日本で生活していれば、公共トイレには当たり前においてありますが、中国ではありません。

驚きの中国トイレ事情、ニーハオトイレ、壁がない、紙がない

“私には 中国の反日デモよりも中国のトイレ事情の方が恐い!” 北京オリンピック以後中国のトイレ事情もだいぶ改善されつつあるようだがトイレに関する文化が我々日本人とはだいぶ違うので中国へ行かれる方は心の準備が必要だ。


東南アジアなどでも同じですが、中国では個人が持ち歩くものとして見なされているため、空港やホテル以外のトイレではまず見ることはないでしょう。悲しいことに郊外へ行けば行くほど、ショックを受けるほどの汚れたトイレに遭遇することになります。
また、基本的にトイレットペーパーは流せません。便器のそばにゴミ箱があれば、必ずそこに捨てましょう。

中国では和式便器の向きも逆ですのでご注意を

うがい薬

関東圏ではなじみが薄いですが、九州や関西圏に暮らしている方には天気予報でおなじみ、PM2.5。体に良くない細かな化学物質や粉塵です。
微小粒子状物質PM2.5の対処法、予防法|人体に与える影響
完全に対策するのであれば常時マスクを着用しておくことですが、なかなかそうもいきません。ホテルに帰ってからうがいするだけでも、一定の効果はあるみたい。うがいするだけでもスッキリしますし、何もしないよりマシでしょう。

メモ帳

旅行の際にポケットに入る小さなメモ帳でも構いませんが、おすすめしたいのはハガキサイズやB6サイズの少し大きめなメモ帳。
中国は言わずと知れた漢字発祥の地。簡体字・繁体字の違いはあれど、現地人とコミュニケーションをとるには最適です。英語はほとんど通じませんが、識字率も高いので困ったときはメモに書けば伝わるでしょう。
駅でキップを買ったり現地の人と会話する機会があれば、ものすごく役に立ちます。

駅でチケットを買った時のメモ
意訳:06:38発の北京南行き2等座席1枚。なければ07:00発で!

北京空港で中国系アメリカ人夫婦と会話してた時のメモ
意訳:日本の道路標識は英語表記が小さいからわかりづらいよ!

100円ショップでぜひ手に入れてから渡航しましょう

クレジットカード

海外でも使えるVISAかMASTERがおすすめ。カード支払での買い物用ではなく、現金調達用のキャッシングで使います。
クレジットカードで現金調達!?海外ATMでお金のおろし方!
中国での両替は空港や市内の銀行でできますが、中国国内での両替はなかなか気軽にできません。

  • 空港以外での両替は銀行のみ
  • 銀行での両替は時間がかかる
  • 銀行の営業時間は、平日09:00-17:00。夜間は両替できない

銀行ATMは街中にありますので、万が一の資金不足の時はATMでキャッシングするのが一番。多額の現金を持ち歩くのも防犯上よくありませんし。
帰国後、すぐに返済してしまえばかなり安い手数料で済むはずです。あくまでも「借金」であることを忘れずに。

借金は好きではありませんが、帰国後すぐにキャッシング機能を付けました