天津番外 ~アウェイグッズを手に入れる

2018/04/18(水)
天津オリンピックスタジアムでの「天津権健」とのアウェイゲームで、グッズを手に入れたときの話です。

グッズ売り場

スタジアムに入場して食べ物調達していると、その隣にグッズ売り場が!
しかし今回は中国なので、失礼ながら何も期待していませんでした。まぁとりあえずは品揃えを見てみることに。

ひと通りそろってます

半袖Tシャツ40元685円
防風衣ウィンドブレーカー40元685円
帽子帽子35元600円
双肩包リュック50元855円
围巾タオルマフラー20元342円
球迷服レプリカ100元1,710円
そもそも物価が安いので、お得感を感じてしまいます

普通に揃ってる。売り子さんがグイグイすすめてくるし、袋から出して”試してみて!”とか言ってくる。洋服屋の店員のようだ。
ん~どうするかな…少し迷ったけど。安いし、何か買うことにしました。

レプリカを検討

中国チームのユニフォーム、外国人プレーヤーが着ると多少かっこよく見えますよね。(私だけですか?)

球迷服ことレプリカは、驚きの100元(約1,710円)。
これは買いかな!と思ってよーく見てみると…

NIKEのロゴがない(愕然として写真撮り忘れ)

これじゃ意味なし。買う前に気づいてよかった一品でした。

お品物

安さに負けて、タオマフとウィンドブレーカーを購入。合計60元(約1,030円)。
この衝動買いが後々響いてくるとは、このときはつゆ知らず…

XXXLサイズのウィンドブレーカー。175cmの私が着ると、なぜかピッタリ笑

ペラッペラのタオマフ(スカーフと間違えた:嫁さん談)

今回のお土産は微妙な反応でした…