2018ACL アウェイ香港 ~香港スタジアム

2018/03/14(水)
ACL試合当日。香港スタジアム(香港大球場, Hong Kong Stadium)で「傑志(Kitchee)」との試合。20:00キックオフ。
普段のホームスタジアムは街中にある「旺角大球場(Mong Kok Stadium)」なので、敵さんのいろんな意気込みを感じます。

香港スタジアム

1955年に建てられ、1994年に大規模な改修をえて現在の形になった香港スタジアム。収容人数は40,000人を誇り… 詳しくはリンク先で見てください。
過去に日本代表も試合をしたはずのスタジアムですね。香港で人気のあるラグビーの試合も開催され、日本で言う国立競技場に相当するスタジアムです。
香港スタジアム

スタジアムへのアクセス

最寄り駅は、MTR港島線の銅鑼湾(Island Line, Causeway Bay)。
中環あたりからは、バスで来るも良し、トラムでのんびり来るのも良し。緩やかな上り坂を歩いて15分程度です。
注意点は下記の3点。

  • 駅前はゴチャゴチャしているので迷いやすい。(メインストリートに出てしまえば楽勝)
  • 徒歩圏内なので、タクシーに断られる可能性がある。
  • スタジアム周辺にコンビニがない。駅前での調達が必須。



日帰り強行で訪れたI氏と観光を兼ねてトラムで楽しく移動

スタジアムの印象

崖を削って造りましたー!って感じです。地形をうまく利用してます。
スタジアム自体は、アビスパ福岡の本拠地「博多の森」に似ている。見方によっては埼玉スタジアムにも似ているとも感じます。
ゴール裏からは傾斜が緩いせいか見づらかったです。

中段から

上段から

スタジアムグルメ

当日のアウェイ側の売店は1ケ所、以下4品目。私が訪れたスタジアムでも、過去最悪でした(次点は厚別)。
当然?グッズ売り場もありませんでした。

  • ビール
  • ビスケット
  • ホットドック

持ち込みはビン・カン・ペットボトル不可。
ホーム側の売店は充実しているみたいですが、アウェイエリアで観戦する場合は、必ず調達してからの来場をおすすめします。

きれいに使い切っていたので、恥ずかしながら水しか買えませんでした

チケット売り場

当日にスタジアムで販売していました。売り場は通りに面した正面の半地下。
アウェイゴール裏チケットは、なんと$250!プラス発券手数料が$6。合計$256!
普段の香港リーグだと$80なので、かなり強気な価格設定。商魂たくましい香港気質を実感しました。

チケットを求め彷徨う柏サポーターI氏を隠し撮り(売り場は開いていたものの、誰もいなかった様子。購入するのに苦労されたみたい)

しかしオフィシャル、発表が遅すぎませんか?(これが発表されたのは試合2日前)

Reysol News|柏レイソル Official Site

3月14日(水)に行われる、ACL2018グループステージMD4『傑志SC vs 柏レイソル』(現地20:00キックオフ、香港スタジアム)について、下記のとおりお知らせいたします。追加のお知らせがありましたら、随時更新いたします。

遠征終了

現地時間22時に試合終了。
帰国のフライトは00:40なので、慌ててスタジアムを後にして空港へ向かう。レイソルサポーターのブーイング、傑志サポーターの歓喜、それぞれ入り混じった声を聞いて複雑な気分で帰国しました。
スケジュールや天候の影響で行けなかった場所がいくつもあったので、またいつか訪れたいと思います。

今回のACLでも新しい発見と出会いがありました
負けてくやしいですが、ACL最高です!